こんな人の力になります

資金需要に応じてご活用ください

  • 漁船の建造、購入等に必要な資金を借入れたい方
  • 漁業経営に必要な運転資金を借入れたい方 など

保証の対象となる資金の種類
皆様の資金需要に応じて、取扱い金融機関へご相談ください。

会員になった場合に受けられる保証
皆様の出資金に、資金種類ごとに異なる保証の倍率を掛けた金額まで、保証を受けることができます

保証の範囲
協会は、皆様が金融機関より借入れた金額の元本を保証範囲としています。

保証を受ける際に必要な費用
皆様が保証を受けた場合には、保証料をご負担いただきます。保証料は、保証を受けた借入金の元本の残高に、資金の種類ごとに定めている保証料率を乗じて計算した額となります。

代位弁済の仕組み
皆様が万一、病気その他やむを得ない事情で金融機関に返済が できなくなった場合には、一定期間経過後、金融機関の請求によ り、皆様に代わり金融機関に借入金をお支払いいたします。これを代位弁済と呼んでいます。
代位弁済後は、皆様とご相談しながら、協会に借入金を返済していただくことになります。

会員にならなくても保証が受けられる場合
皆様が所属している漁業協同組合又は水産加工業協同組合が協会の会員となっている場合には、皆様が直接協会の会員にならなくても、組合の出資を利用して保証を受けることができます。これを出資の共同利用と呼んでいます。
なお、資金の種類によって、保証の限度が異なります。

保証料率及び保証倍率

平成29年4月1日現在

  保証料率 保証倍率
総トン数20トン以上の
船舶を使用する漁業者
その他の漁業者
漁業近代化資金 0.57% 0.51% 40倍
一般資金 漁業経営改善促進資金 0.57% 0.51% 40倍
金融公庫資金 0.57% 0.51% 40倍
公害防止資金及び災害資金 0.70% 0.70% 40倍
一般緊急融資資金 0.70% 0.70% 40倍
借替緊急融資資金 1.20% 1.20% 40倍
上記以外の資金 経営安定資金 1.20% 1.20% 18倍
生活資金 0.51% 0.51% 18倍
その他事業資金 1.07% 0.91% 18倍
漁協等保証債務 0.57% 0.51% 40倍